映画『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』のフル動画を無料で観る方法|無料動画まとめサイト

公開:2010年 | 制作:中国 画像引用・画像提供元:U-NEXT

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』のフル動画を無料で観る方法や、見どころ・ストーリーからキャストやレビューなども合わせて紹介しますので、是非ご覧になってください。

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』は、動画配信サービスのU-NEXTであれば、今すぐ無料でフル動画を視聴することが出来るので超おすすめ!

※最新の番組配信状況は公式ページで確認して下さい。

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を今すぐ無料で視聴

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を今すぐ無料で視聴するに当たり、主だった動画配信サービスの動画配信状況を調査しました。

U-NEXT見放題
Hulu調査中
Amazonプライムビデオ調査中
FODプレミアム調査中
TSUTAYA TV調査中
Netflix調査中

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を見るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTをおすすめする理由とは

  1. 見放題作品数180,000本以上と業界No.1!
  2. 公開からまもない最新作をすぐレンタル配信
  3. 最大4台まで同時視聴が可能
  4. テレビ / スマホ / PCなどに対応
  5. フルHD画質、4Kや⾼⾳質(DOLBY DIGITAL PLUS)にも対応
  6. 動画のダウンロードが可能
  7. 80誌以上の雑誌が読み放題
  8. 最大40%のポイント還元あり
  9. 50,000本以上のアダルト動画が見放題
  10. いつでも簡単に解約できる

違法アップロード動画を見る危険性

PANDORAやDailymotionなどの動画共有サイトにある動画は、公式に許可なくアップされた違法動画です。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは著作権に違反しているものが大半です。

著作権のある動画をネット上にアップロードした人は、処罰の対象となるというのはご存じだと思います。
著作権に関しては年々取り締まりが厳しくなってきており、今後は視聴しただけでも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

又、軽い気持ちで違法動画を見てしまうと、後々大変なことになってしまうことがあります。

例えば、PANDORAやDailymotionなど、無料の動画共有サイトになるとウイルス感染の可能性があります。

その中でも中国が運営管理している動画サイトは高リスクだと思われます。

無料の動画共有サイトに仕掛けられる罠
  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』のキャスト・見どころやレビューなど

公開:2010年 | 制作:中国

キャスト・スタッフ

出演(チェン・ジェン)ドニー・イェン
(キキ)スー・チー
(リウ・ユティエン)アンソニー・ウォン
(ホアン警部)ホアン・ボー
(曾将軍)ショーン・ユー
(力石大佐)木幡竜
(力石剛)倉田保昭
(日本軍人佐々木)AKIRA (EXILE)
シュー・ヤン
フォ・シーイェン
監督アンドリュー・ラウ
音楽コンフォート・チャン
脚本ゴードン・チャン
チェン・チーシン
製作ゴードン・チャン
アンドリュー・ラウ

見どころ/ストーリー紹介

ドニー・イェンが21世紀に放つ、新たなドラゴン伝説。世界最速のカンフーアクション
最強のマーシャルアーツヒーローが、ブルース・リーの魂を由緒正しく受け継いだドニー・イェンによって蘇る。EXILEのAKIRAや倉田保昭ら、日本人勢の共演も必見。
1925年、上海。日本軍へのレジスタンス活動を行うチェンは、要人が集まるナイトクラブへ潜入、怪しい動きを探っていた。一方、日本軍は反日感情の強い中国人を暗殺すると発表。処刑者リストに載った人命を守るため、チェンは暗殺者たちを次々と倒して…。

関連動画(YouTube)

関連ツイート(Twitter)

関連ツイートはありません。

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』の無料動画まとめ

この記事を書いている時点では、映画『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』の動画はU-NEXTの見放題の対象となっています。

U-NEXTなら申し込んでから31日間は無料で試せるので、その間に『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』を見れば料金は一切かかりません。一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました